世界絵画大賞展入選者

第13回世界絵画大賞展入選者

国籍・年齢を問わず、広く世界から絵画作品を募集する公募展として、2005年にスタートした 世界絵画大賞展は今年で第13回を迎えることが出来ました。

今年も最年少7歳から80代までの幅広い年齢層の方にご応募頂き、4名の審査員による 厳選な審査の結果入賞45点・入選154点の計199点の作品が東京都美術館で展示をし 多くの来観者にお越し頂き盛大に終えることが出来ました。

受賞・入選された作品の技法は多岐にわたり、油絵・日本画・水彩・アクリル・鉛筆・コラージュ・版画など様々な方法で描かれた作品が展示されました。

入選者一覧

  • 《入選》 青木 一也 「出航」
  • 《入選》 青島 正和 「和の色彩B」
  • 《入選》 赤崎 一雄 「時の流れに身をまかせ」
  • 《入選》 赤堀 英子 「雨降らないかな」
  • 《入選》 秋葉 麻由子 「サザヤこの場所」
  • 《入選》 秋山 久美子 「ワタリドリ」
  • 《入選》 明村 実 「ゴジラ柄」
  • 《入選》 浅田 祐加 「片道ユニバース」
  • 《入選》 浅野 和希 「countryroad」
  • 《入選》 浅野 早紀 「きみがゆびさき かたえくぼ」
  • 《入選》 東 雅大 「老若混在行戻像 輪転創世図」
  • 《入選》 東 美緒 「読書勲章」
  • 《入選》 阿知波 まどか 「あわのこどもたち」
  • 《入選》 熱田 守 「九相詩絵巻+1」
  • 《入選》 荒木 香澄 「どきどきしてぃ」
  • 《入選》 安藤 翔太 「怒り」
  • 《入選》 五十嵐 藍 「横浜港みらい」
  • 《入選》 石川 真理江 「昼食中」
  • 《入選》 石野 善浩 「おきにいりのぼうし」
  • 《入選》 伊勢本 明男 「メルヘン」
  • 《入選》 板垣 匠 「瀧図」
  • 《入選》 市川 真也 「starboy」
  • 《入選》 稲垣 真子 「眠りの海」
  • 《入選》 乾 徹 「富士山と江戸時代の街並」
  • 《入選》 いのうえ あい 「Gold FishⅡ」
  • 《入選》 井上 かおり 「戀蟲魚」
  • 《入選》 井上 琢 「深淵の群像」
  • 《入選》 今井 規雄 「縫包」
  • 《入選》 今井 優子 「生きて行くという事 2016」
  • 《入選》 今福 文菜 「Kの表面」
  • 《入選》 伊良原 さや香 「揺らぐ電線、迫まる電車」
  • 《入選》 岩瀬 哲夫 「虐げられた人」
  • 《入選》 上杉 秀明 「愁い」
  • 《入選》 上野 裕二郎 「斜陽」
  • 《入選》 内田 健太 「蓮上」
  • 《入選》 うめだ たかし 「ぶっ飛び~っ」
  • 《入選》 浦上 佳子 「バルト海より」
  • 《入選》 浦田 健二 「IDOL」
  • 《入選》 江上 淳二 「フラワーズ」
  • 《入選》 OH GIEUN 「ここにいるよ。」
  • 《入選》 大﨑 希世 「紫陽花」
  • 《入選》 大塚 隆明 「先生、今年も私は元気です。」
  • 《入選》 大西 一輝 「Night bubble bath」
  • 《入選》 大貫 一則 「太古幻想」
  • 《入選》 大沼 英敏 「「映」」
  • 《入選》 大原 和美 「森の中」
  • 《入選》 大山 直人 「揺れる橋」
  • 《入選》 岡田 愛梨 「生のドローイング」
  • 《入選》 岡野 律子 「逆転の私」
  • 《入選》 奥野 晶 「洋菊~律~」
  • 《入選》 遅野井 梨絵 「私はきれいな星の夢を見る」
  • 《入選》 小野 智広 「dawn light 1」
  • 《入選》 小又 雄一 「外に出る決意」
  • 《入選》 蔭山 茂昭 「童子」
  • 《入選》 加藤 公祐 「bouquet」
  • 《入選》 加藤 哲郎 「混」
  • 《入選》 上木原 健二 「無題 17'02」
  • 《入選》 神谷 武 「薫平と真移子の記憶」
  • 《入選》 川﨑 直樹 「半成(相模里神楽 垣澤社中面より)」
  • 《入選》 河原 弘 「アリゾナ」
  • 《入選》 木内 匡 「つかむ」
  • 《入選》 北口 久人 「夏休み」
  • 《入選》 木下 修 「夏の記憶」
  • 《入選》 木村 祐亮 「両性具有を目指す二人」
  • 《入選》 XU ZHUIZHUI 「壊れかけ」
  • 《入選》 桐山 和彦 「灰色の街」
  • 《入選》 草間 奈瑠美 「真昼の苛立ち」
  • 《入選》 国谷 紘一 「ショーウィンドー(ウィーン)」
  • 《入選》 甲賀 保 「渋トマトに水滴」
  • 《入選》 纐纈 旭 「孤児」
  • 《入選》 小島 拓朗 「untitled」
  • 《入選》 小西 ろにこ 「3体の女神と天使」
  • 《入選》 小林 保男 「彼岸花のころ」
  • 《入選》 小谷野 翼 「Machine」
  • 《入選》 斉木 駿介 「たぶん まだ大丈夫」
  • 《入選》 齋藤 洋由起 「水鳳の光冠」
  • 《入選》 坂浦 真依 「紙の争い」
  • 《入選》 佐々木 孝 「ヒトナツノオキニイリ」
  • 《入選》 佐藤 直也 「流行」
  • 《入選》 鹿村 英子 「2017.3.22(追憶Ⅰ)」
  • 《入選》 篠原 滋生 「イエローケーキ」
  • 《入選》 柴崎 路子 「流れゆく刻(2)」
  • 《入選》 柴﨑 良 「去り行く日に」
  • 《入選》 城倉 綾子 「パン屋の窓」
  • 《入選》 菅原 洋政 「absence」
  • 《入選》 杉本 栄一郎 「Qrystal」
  • 《入選》 鈴木 稔央 「労働アニマル」
  • 《入選》 鈴木 陽太 「底なしの渇望」
  • 《入選》 高野 菜月 「CASTLEー遠い異国の話よりー」
  • 《入選》 高野 まさお 「青カバと赤カバ」
  • 《入選》 高橋 周平 「泣き声の中から生まれる愛の笑い声」
  • 《入選》 高橋 誠 「アナログマニア」
  • 《入選》 高橋 瑞絵 「tamagoatama.1.0」
  • 《入選》 髙橋 美津代 「いつかは」
  • 《入選》 髙見 和彦 「祝祭」
  • 《入選》 瀧嶋 三稀 「感じる口」
  • 《入選》 瀧田 紀子 「stream1」
  • 《入選》 竹内 修平 「恋する豚」
  • 《入選》 竹内 万貴 「わたしを おもって」
  • 《入選》 玉木 泰行 「dream」
  • 《入選》 筒井 遥 「チョコレートショップ」
  • 《入選》 寺口 肇 「君は何を守るのか 2」
  • 《入選》 寺園 俊子 「白昼夢・Daydream」
  • 《入選》 德田 景 「auspice」
  • 《入選》 富永 瑞雪 「4,PM1815.」
  • 《入選》 豊﨑 洋子 「風の手紙」
  • 《入選》 中井 嘉代子 「ガールズトーク」
  • 《入選》 永井 祥浩 「カラスがいた日」
  • 《入選》 長岡 忠男 「想像モーターショー」
  • 《入選》 中島 清乃 「石の隠秘と好奇心による開示」
  • 《入選》 長野 美樹子 「見つめる」
  • 《入選》 ナカムラ アケミ 「閑かなヒカリ」
  • 《入選》 中森 順一 「館」
  • 《入選》 名幸 英美 「人」
  • 《入選》 七宮 賢司 「作品Ⅰ」
  • 《入選》 並木 眞平 「母と子」
  • 《入選》 南波 久 「conversation」
  • 《入選》 西 宏武 「雪音」
  • 《入選》 西原 豊子 「奇妙な水族館」
  • 《入選》 ねね のりこ 「隣の晩ごはん」
  • 《入選》 橋本 絵里奈 「夢酔」
  • 《入選》 橋本 礼奈 「Cabin Essence」
  • 《入選》 針間 成人 「TANHA」
  • 《入選》 東 良成 「南国の滝」
  • 《入選》 樋川 豊 「ジムノペディの夜に」
  • 《入選》 福岡 誠彦 「なりえない」
  • 《入選》 古山 米子 「ある日」
  • 《入選》 ほんじょう れいこ 「フタツノセカイ」
  • 《入選》 本間 由佳 「彷徨う」
  • 《入選》 前 友洋 「déjà-vu~旅人の詩(うた)~2017#2」
  • 《入選》 政井 亜子 「心模様」
  • 《入選》 眞下 典子 「ランチタイム」
  • 《入選》 松田 美久 「そのお花食べれるの?」
  • 《入選》 松原 隆志 「KOKORO」
  • 《入選》 松本 留菜 「00100」
  • 《入選》 宮林 謙次 「新宿御苑のプラタナス」
  • 《入選》 村井 幸宏 「Tomoe」
  • 《入選》 村山 建司 「マイヨジョーヌ」
  • 《入選》 元村 太一郎 「プラハは明日も晴れ」
  • 《入選》 森内 謙 「Ⅰ」
  • 《入選》 森田 彰子 「男」
  • 《入選》 安田 晋司 「春の菜摘み(老爺)」
  • 《入選》 安田 文夫 「TRUMP乱舞」
  • 《入選》 柳田 也寿志 「家族の肖像」
  • 《入選》 山口 卓万 「TOWN」
  • 《入選》 山﨑 彩永 「砂漠」
  • 《入選》 山城 明華 「朝のバスルーム」
  • 《入選》 山田 耕造 「みえないけれどあるんだよ」
  • 《入選》 山本 裕子 「子蛇」
  • 《入選》 横井 佑次 「キリンと猫のベースボール」
  • 《入選》 吉田 征輝 「今日も・・・。」
  • 《入選》 林 麗君 「命のあらゆる面をも抱きしめる」
  • 《入選》 和田 健二 「先入的謬見」
  • 《入選》 綿貫 祐美 「日常」